年末くらいにテレビ東京の朝の番組モーニングサテライトでパックンがFIREについて紹介していました!
まさか公共の電波でこんな生き方について取り上げるとは…


FIREとは

Financially Independent Retire Early の略で、「経済的自由になり、若くして引退する」となります。

ファイア!

私の目標としていることが世界で広がっています。ミレニアム世代(1980年から2000年生)にこの考え方に共感を覚える人が多いです。ギリギリ私もこの世代で、共感しています。

特にヨーロッパの人はファランと呼ばれ、若くしてリタイアして物価の安い東南アジアへ移住若しくは長期滞在してる人も多いです。

FIREもいろいろ

私も資産運用で財産を大きくし、資産から生まれるキャッシュフローで経済的自由を得てのんびりと過ごして行くとの目標があるわけですから必死で頑張るだけです。

夢のFIRE生活を実行するにも、生活費の事を疎かにしてはなりません。

FIREにも種類があるようです。

Lean FIRE 

生活費を極限に抑えてFIRE生活する。

Fat FIRE

十分な貯蓄や資本を持ち、投資から得られる収入により、生活レベルを落とさずにFIRE生活する

バリスタFIRE

フルタイムのしんどい仕事からは引退するが、パートなどの時短仕事をする。

いずれにしても生活コストを下げ、フルタイムで働いている期間に資産を積み上げて、資産運用から得られる収入により生活できるようにしておくというのは共通条件です。

私はFat FIRE!

リタイアしたら働かないつもりで考えています。働くしかない状況に陥ったら、仕方なく働きますが…

日本にもFIREという生き方が徐々に増えてきてくるんじゃないかと思います。

今後も少しでも有益な情報を紹介していきたいと思います。