いろんなリタイアブログでみる数字です!


これは答えから先に言うと


人による


という結論


ただ私ならやろうと思えばリタイアに踏み切れるかなぁと感じます。5000万円を高配当銘柄へ分散投資という事になります。日本株や米国株の高配当銘柄へ分散投資すると、だいたい5%くらいを目安にして(5%はかなり高利回りと考えてます)


5000万円の5%は250万円で税引後は
税金の20.315%を控除すると


250万円×(1-0.20315)≒200万円


一月あたり月額16万6千円となります。

(米国株を保有していると米国の源泉徴収があるので注意)

(株だけでなく不動産など他の資産もある)


私なら可能です。多分普通に生活して海外旅行✈️に年間2回いけるかなぁ


しかし家族を持ってる人は厳しそうですね。数字的に可能でもパートナーの理解が得られない事もあるかと思います。家のローンや子育てに支障が出ることもあります。夫婦ともにリタイアを目指しても固定費が既に積み上がってる家庭も厳しいですね。


私の場合は月額13万円を見積もってリタイアを考えていて年間156万円の内訳は


年間生活費    100万円


旅行費             44万円


医療費             12万円

医療費にていては何もなければ翌年繰越でバッファとして積み立てておく


です。大雑把ですが不可能ではないかなと
旅行費も東南アジア諸国なら2回行けるかなぁ
国民年金や国民健康保険も払ってギリギリだと思いますが…

国民年金は免除申請や減免措置があるみたいですが、一応支払うという事で考えてます。毎年地味に保険料が高くなってる様で、年間総額は結構痛い金額ですね。


でも5000万円という数字はやはりリタイアを意識する水準なんだろうなって思う

仕事のツラさと自由とを天秤にかけてるんでしょう

私も仕事中頭の中はこんな風に計算しております


ただし高配当銘柄ばかりを集めると私には気持ち悪く感じるので今のところはやらないだろうなって思う。もう少しプラスαを狙っていきますよ!


今は小型成長株で資産ワープを頑張っていきたい!

株式投資は自己責任でお願い致します