ブログのタイトルのようにたんぱ生活がしたいのです。

株式投資と競馬です。

いろんなところに行って競馬を楽しむレベルまで達するには段階を踏む必要があります。

現在の年間生活費は100万円弱です。

本格的に投資を始めてからは生活レベルは上がっていません。寧ろ株主優待の食事券やQUOカード等の金券で生活レベルは下がってるくらいです。現在社蓄で有効期間に気をつけないと失効してしまうので両親に使って貰っている状態です。

節約の基本は固定費の削減だと思います。

住居費、保険料、通信費、車の維持費

住居費

私は両親と同居して将来は相続となります。

固定資産税は把握しており、田舎で安いです。

大分古くなってきたのでリフォーム予算を立てておく必要があるかな

ひとり暮らしをする事になったら話は別で、それはそうなる少し前から検討すれば良いと考えてます。

保険料

保険は車の任意保険以外は必要性を感じませんので入っていません。保険料てキャッシュアウトをするくらいなあ株などの資産を買ってキャッシュインを増やしたいです。預貯金のバッファが少ない場合は入っておいてもいいかもと感じますが、株式投資だと売却してキャッシュにする期間が短いので、あまり困らないかなと思います。

通信費

これはあまりできていませんね。仕事中に株価を見たいとか、ほかの情報を集めたい時に使ってしまっています。逆に言えばリタイアしたら大分削減します。キャリアを使っていますが、株主優待で若干削減しています。

こんな感じでお給料から固定費を削減して給料の80%くらいを投資へ振り向けてます。今ブログで有名な三菱サラリーマンさんを真似て頑張ってます。三菱サラリーマンさんとは報酬が違いますが、私も割合だけは同じです。

食費は株主優待の食事券やQUOカード等の金券で年間を通してまかなえるくらいまで来ました。両親も株主優待銘柄を保有しているので、3馬力で優待が貰えます。これがかなりデカイです。優待廃止もあるので今後は連続増配銘柄を意識して投資していく必要性も感じでいます。

あとQUOカードや金券を使用した際でもいろんなポイントが付くのでポイントカードを作っておくのも戦略のひとつ!

例えばQUOカードでマツモトキヨシで使用したらポイントが付きます。今ではdポイントもついて来ます!

これも年間を通すと大きいです。

こうしてなるべく多くのキャッシュフローを捻出し投資に振り向けるかがカギかなと思います。

現在の私はこの段階で、まだまだ色んなところへ行って競馬を楽しむに至っていません。

今後も頑張っていきたい!