今現在は株主優待を目的としての投資はしてません。今まで保有してきている株や、購入してから優待が新設されたりするのはよくあります。

今後の考え方は保有したまま株主優待を有効活用して生活費を減らし、まだまだ株を買っていかなければならず入金投資法の原資を少しでも大きくしていきたい。

例えば ヤマダ電機

ヤマダ電機の株主優待を使って

食料品や日用品を扱っている店舗もあります。

税込1000円の買い物に対して、500円割引券が使用できます。

家電でほしいものがないときは、食料品などを扱っている店舗で

優待券を使用することがよくあります。

かなりの割引率で購入できるので、ローコスト生活ができて良いんじゃないかと思います。