私はベトナム株式に投資しています。

投資してると言ってもまだ1社のみで、

ビナカフェビエンホア

というコーヒーを主に事業にしている会社の株式を420株保有しています。

ベトナム経済の今後の想定

あくまで私の想定ポイント

  1. ベトナムはドイモイ政策により、経済は資本主義で現状はフロンティア市場
  2. 日本の高度経済成長の時と似た若い人口が多い
  3. 農林•水産•鉱物 の資源が豊かで他国から輸入しなくとも、自国でまかなえる。
  4. 一時期のベトナム株式ブームから時日が経ち、現在は少ない投資家が見ていると思われる。
  5. 外資系企業が積極的に投資しており、徐々に中産階級が増えていくと思われる

今思い浮かぶのはこんなところです。

ベトナムの画像や動画を見ると、道路や通信などのインフラは整備が進んでなく、ベトナムの日常生活の足は原付きバイクが多く走ってます。

私の小さい頃、中国の人達が人民服を着てチャリンコに乗ってる映像が頭に浮かびます。

今では中国は世界第二の経済大国ですよね。

人民服着てチャリンコに乗ってる画像は私の検索した範囲では見れていないです。

人工的に中国とかに追いつこうとかは別ですが、まだ小さくて燻ってる間に未来の日本を想定して投資していこうと思います。

ベトナムは世界的に見てまだ

フロンティア市場ですからね

今後も新たに投資したり、動きがあったら記事にしていきたいと思います。